ワキ毛を抜くとワキガになる?【ワキ毛とワキガの関係】

小学5年生の女の子
ワキ毛を抜いている人

ワキ毛を抜くとワキガになるの?ワキガの人がワキ毛を抜くのはだめ?ワキ毛を抜く以外にどんな処理方法がある?

こんな疑問に答えます。

小鹿のお姉さん
小鹿のお姉さん

この記事を書いている私はワキ毛を処理するために20年以上ワキ毛を抜いていました。ちなみにワキガ体質です。20年以上ワキ毛を抜きつづけたらどうなったか?についても紹介します。

ワキ毛を抜くとワキガになる?【ワキ毛とワキガの関係】

結論からいうと、ワキ毛を抜いたからといってワキガになるわけじゃないです。

ワキガは「体質の問題」なので、遺伝で決まります。

ワキガ体質の人は生まれながらにして、わきの下にあるアポクリン汗腺の数が多いです。

アポクリン汗腺は第二次成長期に発達し、ワキガのニオイが出るようになります。

ちなみに、ワキガのニオイはアポクリン汗腺から出た汗を細菌が分解することでが発生します。

アポクリン汗腺から出る汗自体はクサくないです。

ワキ毛とワキガの関係

インターネットで調べると、「ワキ毛を抜くとアポクリン汗腺が刺激されてワキガのニオイが強くなる」という話もありますよね。

わたしはワキガ体質でワキ毛を処理するために20年以上ワキ毛を抜いていました。

でも正直、ワキ毛を抜いたことで「ワキガのニオイが強くなった!」と感じたことはないです。

どちらかというと、ワキ毛を抜くことよりも、ワキ毛が生えている方がワキガのニオイは強くなると感じます。

なぜかというと、ワキ毛がワキガのニオイを周囲に広げる役割をするからです。

ワキ毛が生えていると、わき汗をかいたときにワキ毛1本1本に汗がつきます。

ワキ毛についた汗は、時間が経つと細菌が分解してワキガのニオイを発生させます。

そしてワキ毛1本1本がワキガのニオイを周囲に広げる役目をします。

周囲の人たちは「わきがのニオイがしてくさい!」という最悪な状況になります。

人間が動物のように裸で過ごしてた時代は、ワキガのニオイが異性をひきつけるためのフェロモンになりモテたのかもしれませんが、残念ながら今の時代はただのクサいニオイです….。

ワキ毛1本1本にデオドラントを塗るのは無理なので、潔くワキ毛は処理するのが一番です。

ワキガの人がワキ毛を抜くことで起きた3つのこと

私が20年以上ワキ毛を抜きつづけたことで起きたことを3つ紹介します。

現在、ワキ毛を抜いている人は参考にしてみてください。

その①:毛穴のポツポツが目立つ

わたしのワキは毛穴のポツポツが目立ちます。

参考までにわたしのワキの写真をのせます。

ポツポツが目立つワキ

「夏になったらワキが見えるようなノースリーブの洋服や水着を着たい!」という人は毛穴がポツポツしているのは恥ずかしいですよね。

小鹿のお姉さん
小鹿のお姉さん

ワキ毛を抜きつづけているとわたしのような毛穴ポツポツのワキになりますよ…。

その②:埋没毛や1つの毛穴から2本の毛が生えてくる

ワキ毛を抜くと毛が埋まったり(=埋没毛)、2本の毛が生えてきたりします。

毛が埋まっているとピンセットでほじくるので余計に毛穴が汚くなります。

また、ワキ毛を抜くことで毛根が2つになる現象が起きるので、2本の毛が生えてきます。

2本毛が生えてくるって恥ずかしいですよね。

参考:一つの毛穴から毛が2本!?毛穴から複数の毛が生えるコワーいワケ

小鹿のお姉さん
小鹿のお姉さん

以前は、わきが体質だから1つの毛穴から2本の毛が生えてくるんだ…と思ってましたが、ワキガとは無関係でした。

「毛が濃いから」とかも関係ないです。

全てはワキ毛を抜くことで起きる現象です。

その③:抜くのが面倒になった

わたしはワキ毛が濃くて太いので、カミソリで剃っても次の日には毛がすぐに生えてきます。

ワキ毛を抜くと2、3日は生えてこないので、処理が楽だと思ってワキ毛を抜いていました。

ワキ毛を抜くのはハマると楽しいですが、地味に時間がかかります。

1日10分ワキ毛を抜く時間に使っていたわたしは、20年間で(10分×365日)×20年間=73,000分を使っていたことになります。

なんだかもったいない時間だと20年経って気づきました…。

小鹿のお姉さん
小鹿のお姉さん

これからもワキ毛の処理は必要なので、近いうちに永久脱毛に行く予定です。

10代のうちにやっておけばよかったな…と後悔です。

ワキ毛を抜く以外のワキ毛の処理方法はこれだ

いろいろ調べてみたら、電気シェーバーがワキ毛の処理にも使えるし、肌の負担も一番低いみたいです。

フェイス用の電気シェーバーを持っていたので、ためしにワキにも使ってみました。

正直、フェイス用なのでワキには使いづらいんですけど、石鹸いらずでわきが乾いていても使えるし、忙しい朝でもサッと使えて便利でした。

ワキ毛を抜く以外にワキ毛を処理する方法だと、「カミソリ」が定番ですけど、カミソリってお風呂でしか使えないし、ワキが見えづらいから剃り残しが起きたり、カミソリまけしてヒリヒリすることもありますよね。

一方、ボディ用の電気シェーバーだと値段は3000円以下だし、使い捨てのカミソリを買い続けるよりコスパがいいと思います。

小鹿のお姉さん
小鹿のお姉さん

学生時代に知りたかった…。

電気シェーバーは毎日使う必要はあるけど、ワキ毛を抜くよりも処理に時間がかからないのでめちゃくちゃいいなと思いました。

ゆくゆくは永久脱毛して、ワキ毛を全滅させる方がいいと思いますが、脱毛は時間もお金もかかるので、ひとまず電気シェーバーでワキ毛処理をするのが一番いい方法だと思います。

小鹿のお姉さん
小鹿のお姉さん

私は上記の電気シェーバーを選びました。充電式だし、日本の会社の商品で口コミ評価も良いです。

【体験談】ワキガ手術をしたらワキ毛も少なくなった

小鹿のお姉さん
小鹿のお姉さん

ワキ毛の話に補足して、わたしのワキ毛に関する体験談を紹介します。

わたしは大学生のころにワキガ手術せん除法をしました。

「ワキガ手術せん除法とはなんだ?」という方に簡単に説明すると、医師がワキを数センチ切り、アポクリン汗腺をハサミで直接切り取っていく手術です。

アポクリン汗腺はどこにあるかというと、毛穴の下にあります。

そのためアポクリン汗腺と一緒に毛根も切り取られるので、わき毛の量も少なくなるんです。

ワキガ手術前は、剛毛なワキ毛が毎日毎日生えてきたので、処理が大変だったのですが、今はわき毛の量が減ってだいぶ楽になりました。

ワキガ手術と脱毛が一緒にできてラッキーだったなと少し思ってます。

でもそうは言っても、まだ15本くらいは生えてくるし、ワキガのニオイも残っています。

「ワキガ手術をすれば、自分の体からワキガのニオイがなくなる!」と思ったので勇気を出して手術しましたが、結果はちがいました。

今のわたしが10代だったら、ワキガ手術よりワキ毛の永久脱毛をします。

ワキ毛がなくなったら、ワキガ対策はだいぶ楽になります。

デオドラントを塗るだけでいいですからね。

まとめ

ワキガ体質の人はワキ毛を処理するのが必須です。

でもワキ毛を抜くと肌へのダメージがあるので、オススメしません。

ワキ毛を抜くのってハマると楽しいからついついやってしまう気持ちはわかりますが…。

将来、自分のワキが、毛穴の目立つポツポツしたワキになるのイヤじゃないですか?

ワキ毛の処理方法は、電気シェーバーや脱毛処理をオススメします。

まずは毛抜きから電気シェーバーに切り替えて、ゆくゆくは脱毛をするのが時間的にもコスパがいい買い物だと思います。

将来の自分のためにワキ毛を抜くことから卒業しましょう。