ワキガ手術を受けると後悔する2つの理由【ワキガ手術は必要なし】

ワキガ体質の人なら「ワキガ手術、受けてみようかな?」と考えたことありますよね。

この記事ではワキガ手術を受けると後悔する2つの理由を紹介します。

小鹿のお姉さん
小鹿のお姉さん

ちなみに、私は大学3年生のころにワキガ手術せん除法を受けました。

ワキガのニオイが再発する

ワキガ手術を受けても、数年後にワキガのニオイが出てくる可能性大です。

参考例として私の経験談を紹介します。

私の場合はワキガ手術せん除法を受けた2年後にワキガのニオイがするようになりました。

ワキガ手術せん除法は保険適応なので両わき約4万円でした。

ワキを切るので麻酔が切れたあとは、ものすごく痛かったです。

1週間くらいはお風呂に入れないしワキを固定しているので不自由です。

とはいえ、手術してからの2年間はワキガのニオイがなくなり最高でした。

しかしそんな日々もすぐに終わり、2年後にまたあのニオイが…。

以前よりニオイは弱いですが、デオドラントを塗らないと周りにワキガのニオイがばれます。

今では毎日デオドラントを塗っています。

小鹿のお姉さん
小鹿のお姉さん

お金もかけて痛みにも耐えたのに、ワキガのニオイがなくなったのは2年だけという残念な結果に終わりました。

ワキガの手術跡が残る

ワキガ手術せん除法の傷跡がひどくて悩んでいる人も少なくないようです。

ワキガのニオイがなくなったとしても傷跡が残るのは嫌ですよね。

もし傷跡を治すとなるとまたお金がかかります。

ちなみに、ワキガの手術跡を消すための手術をやってる病院は以下です。

きずときずあとのクリニック

ワキガ手術を受けた人は4パターンに分かれる

ワキガ手術を受けた人は4パターンに分かれます。

  • ワキガのニオイはなくなったし、ワキガの手術跡も気にならない
  • ワキガのニオイはなくなったが、ワキガの手術跡が気になる
  • ワキガの手術跡は気にならないが、ワキガのニオイが再発した
  • ワキガの手術跡も気になるし、ワキガのニオイも再発した

私は③の「ワキガの手術跡は気にならないが、ワキガのニオイが再発した」です。

参考までに私のワキの写真を載せます。

ワキ毛のポツポツではなく、傷あとにご注目ください…。

現在のニオイレベルは軽度です。

デオナチュレのストーンwで対処できてます。

ちなみに受けた病院は以下です。

さくらビューティクリニック

それでもやっぱりワキガ手術を受けたいとき

ワキガ手術を受けるときは病院選びがほんとに大事です。

参考までにワキガ手術を受けたいという人向けに病院を選んでみました。

日本橋形成外科

この病院はワキガについての特集ページのサイトを作っています。ワキガに関する基礎知識を紹介し、デオドラントの情報も教えてくれてます。最終手段としてワキガ手術を提案するという考え方の病院だと思います。

小鹿のお姉さん
小鹿のお姉さん

ぜひいろんな病院のホームページを見比べてください。

ワキガ手術の前にデオドラントを見直そう

よく「ワキガは治そう」っていう表現が使われるけどワキガは病気じゃないんだから治すもんじゃないと思います。

ワキガは体質の問題なので受け入れるもんだと思います。

例えばワキガ体質80%のアメリカでワキガ手術をしている人なんてほぼいません。

ワキガ手術をしているのはワキガ人口の少ない日本、中国、韓国のみです。

ワキガを治すという発想はやめましょう。

「私はワキガ体質だから一生デオドラントと共に生きていく」っていう考え方でいいと思います。

今使っているデオドラントが効かないなら、まずはアメリカのデオラントを使ってみましょう。

ワキガ手術を受けるかどうかを悩むのはそれからです。